3. 中小会計要領



正しい会計ルール(「中小会計要領」等)の積極的な活用を支援します。

中小会計要領(「中小企業の会計に関する基本要領」)は、平成24年2月1日に公表され、 国及び都道府県が中小企業の決算書を分析する際の基準となりました。

中小会計要領の目的は、次の4つとなっています。

  1. 経営者の経営判断に役立つ会計
  2. 決算書により正しい報告をする会
  3. 会計の実務慣行に配慮した会計
  4. 中小企業に過重な負担をかけない会計

このことにより、すべての金融機関は融資判断に際して、この中小会計要領を尊重することとなりました。
当事務所では、中小会計要領に沿って適切な記帳(入力)ができるようご支援します。

 

PAGE TOP




当事務所はTKC全国会会員です 経営革新等支援機関認定事務所 関東信越税理士会所属